≪照明と住まい≫
インテリアと空間探し
))照明と住まい((
☆照明と住まい☆

menu

あなたの
ライフスタイルは??

シンプルインテリア

アジアンインテリア

和風インテリア

インテリア計画

照明と住まい

癒しの空間作り

インテリアカラー

健康と住まい


プロフィール


TOPページ


ご意見・感想等

聞かせてもらえれば

とても、嬉しいです^^

メール
↓↓
お問い合わせ

住まいにとって、明かりはぜったいです。

照明は使い方によって
ひとつの空間を様々な表情にかえてくれます。

照明の使い方で空間が広く見えたり、
奥行きがまして見えたり、
時にはムードを引き立てたりします。

多くのお宅では、
一部屋にひとつ部屋の中心からぶら下がってたり、
天井にくっついてたりします。

それが悪いわけではありません。

というより全然OKです。

普通に生活する上では
一番効率的な照明の取り方なのですから。

ただ、照明をインテリアとして取り入れるのに
それだけでは、平坦な印象しかあたえることができません。

一番おススメしたいのは間接聡明なのですが、
今ある空間に取り入れるのは少々難しいかもしれませんので

それなら、スポットライトやスタンドライトといったモノを
利用して明かりを取り入れていきませんか。

例えば、スタンドライトを部屋の隅に
今までより部屋が広く見えます。

逆に、部屋の真ん中に置くことで
引き締まって狭く感じたりします。

スポットライトで、壁などにディスプレイされた
絵やポスターなどを照らしてみるのも印象が違ってきます。

少し大人なムーディーな空間にしたいときは
ぼんやりと温かみのある白熱灯を用いて
少し暗めにライトアップすれば

普段とは違った大人なテイストを
楽しめるのではないでしょうか。

時には、ろうそくなど利用するのも
ムードを出すのにおススメです。

これからお部屋のリフォームやお家の建て替え
を考えておられるのでしてら、
フローリングの色、壁紙の色、柄を考えるのと同じように

照明も一部屋にひとつではなく
いろんな角度から考えてみるのもいいかもしれませんね。

生活にたくさんの明かりを取り入れて
ひとつの空間を何倍も楽しんでいきましょう。

このサイトでは、所属する InmoMundo S.A.